明治中期の創業以来、きものと帯の 笹長は「暮らしに寄り添う身近な呉服屋」として事業を続けてまいりました。

ライフスタイルの変化により、きものの在り方はこれからも変化していきますが、

モノを末永く大切にする心、この素晴らしい伝統文化を大切に、私たちはこれからも地域とともに歩み続けます。

 

昭和10年頃

 

S N S

新商品や季節に合わせたコーディネートをご紹介